代表挨拶

あいさつ文
photo
はじめまして。株式会社加藤組の代表を務めております加藤善典です。
この度はホームページををご覧いただきありがとうございます。

なぜ、私たちが断熱リフォーム「ハウスinハウス」を行っているかをご説明して、ご挨拶に代えさせていただきたいと思います。

私たちの会社は、建設の技術を用い、人が安全に快適に暮らすために"まち"や"住まい"の環境整備を大正の時代から行ってきました。

事業としては、公共工事(建築・土木)から、個人のお客様の住まいや店舗をつくる工事、
そして使わなくなった建物を解体することまで行っております。

新築住宅の性能や快適さは日進月歩で向上していますが、これから新築で家を建てる人は限られています。

なるべく多くの方の「快適で安全な暮らしを実現する」ためには、断熱リフォームが不可欠なことは知っておりました。

しかし、断熱材を壁の中に入れるためには大掛かりな工事が必要なため、リフォームは表面的なものに終わってしまうことが一般的でした。

断熱をしっかりするには床・壁・天井の6面をきっちりと断熱+気密をすることが必要なのですが、それがリフォームでは難しいのです。

その問題を解決するのが「ハウスinハウス」のリフォームです。

新潟の暗く寒い冬、そして最近の猛暑でも省エネで快適に過ごせる。その結果、季節を問わず、活動的で健康的な暮らしを実現できる。

そんな断熱リフォームをしていきたいという思いから「ハウスinハウス」の断熱リフォームを行っております。

現在、国でも住まいの性能を向上させるための補助金を用意し、国民の健康的な暮らしを実現しようと動いております。

断熱リフォームについて、詳しく知りたい方はお気軽にお問合せください。

よろしくお願いいたします。

代表取締役社長 加藤善典

Menu